仕事に行きたくないと朝になると毎日考えてしまうときに取り入れてほしい方法

仕事に行きたくないと、朝毎日憂鬱な日々を送っているあなた。仕事に行かずに家にいることができれば、どんなに幸せかと思いますが、生活をするためには仕事に行かなくてはいけません。

しかし、精神的にも辛い状態で毎日無理やり仕事に行くのも、しばらくの間は続けることができるかもしれませんが、いずれ精神的に極限状態が来た時に、身体的な不調に悩まされることもありえます。

治療をするにも、非常に長い期間がかかってしまうことも多いです。そうならないためにも、あなたと同じ状態から克服された方の解決方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

・会社で孤立している

30代 女性
私の会社は女性が多いです。私は中途採用で今の会社に転職してきたのですが、最初の頃からあまり声をかけてくれる方はなく、社員同士の飲み会があっても、私だけ声をかけられない状態でした。

会社で友達を作る気はないのですが、ちょっとした雑談をする人も一人もいないので、非常に苦しい状態でした。ですので、朝毎日起きた時に、仕事行きたくなくてとても憂鬱で仕方がありませんでした。

かといって、やっと就職できた会社なので今更転職するつもりもなく、どうしようかと毎日悩んでいました。解決方法を考えた結果、時間を細かく区切り、私は午前と午後という単位に分けて、仕事を終えることを目標にしました。

朝会社に来ると、美味しいランチを食べることを目標に午前中頑張り、午後は、会社帰りに習い事に行くことを楽しみに乗り切ると言う状況です。

目標細かく設置することで、時間が経つのも前よりかは早く感じることができ、孤立していることもあまり気にならなくなりました。自分の仕事をコツコツとミスがないように頑張り、会社内の人間関係にも依存する気持ちがなくなりました。

最近は、そういう私の変化が周りの人にもよく思ってくれるようになったのか、話しかけてきてくれる人も出てきました。

スポンサーリンク

目標を細かく区切る

始業時間から終業時間まで1日8時間、と考えるとすごく長く思えてきますが、午前と午後という短く時間の区切りをつけることで、自分の気持ちをリセットすると言うことがすごく大事ですね。

会社はお給料もらうところ、とスパッと割り切れば何事も気にならなくなるのかもしれません。

仕事行きたくない
スポンサーリンク
お仕事行きたくないときの解決方法
タイトルとURLをコピーしました